公立甲賀病院について

HOME > 公立甲賀病院について > ごあいさつ

ごあいさつ

院長 清水 和也
院長 清水 和也

質の高い地域医療を提案する公立甲賀病院

 公立甲賀病院は昭和14年に産業組合立病院として創設され、昭和27年より国民健康保険団体連合会が経営する公営病院となりました。
 現在は、甲賀市と湖南市が共同で運営する県内唯一の公立病院となっております。
 当院は、滋賀県における7つの保健医療圏の一つである甲賀保健医療圏に属し、その中核的病院としての役割を担っております。

 甲賀保健医療圏域は、甲賀市と湖南市を合わせた旧甲賀郡7町を指すものであり、歴史的にはお隣の伊賀とともに忍者発祥の地として知られております。

 また、江戸時代には東海道五十三次の宿場町としても歴史に名を残しており、現在の湖南市にある石部宿、甲賀市にある水口宿と土山宿を合わせた三つの宿場が栄えておりました。
 その名残は所々に残っており、歴史を偲ぶ人々が今も多く訪れるようです。
 この地域は古い時代には畿内から遠いこともあり、室町時代末期に遡る足利将軍義尚の六角氏征伐のための遠征以降は戦乱に巻き込まれたことがなく、大きな自然災害に遭うこともなかったために、比較的穏やかな暮らしが営まれて来た地域であります。

 このような地域にお住まいの方々の健康をお守りするのが私たちの務めと考えております。
 幸いにも、平成25年4月1日に病院の新築移転を行うことができ、入院患者さんの療養環境が整いました。
 また、医療機器も更新して時代のニーズに合った診療体制を築くこともできました。
 しかし、このような環境を有効に活用して行くには、医師や看護師を始めとする医療スタッフがさらに充実していくことが必要と考えています。
 そして、住民の方々から新病院の基本コンセプトとすべく名付けていただいた「ハートフル甲賀」~愛、やさしさあふれる甲賀病院~に向けて、一歩でも近づけるよう努力を続けて行きたいと思っております。

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報