お知らせ

HOME > お知らせ > 患者体験調査ご協力のお願い

お知らせ

患者体験調査ご協力のお願い

2014/12/12 (金)

~当院は国のがん対策の効果や進捗を知るための全国調査に協力しています~

公立甲賀病院
院長 清水 和也

 当院は、地域でのがん医療の中心的役割を担う施設として、厚生労働省から「がん診療連携拠点病院」に指定されており、その役割を果たすべく全力で取り組んでおります。

 このたび、厚生労働省研究班として指定された国立がん研究センター研究班により、国のがん対策推進基本計画の一環として国のがん対策の効果や進捗を知るために、当院を含む全国のがん診療連携拠点病院を受診された患者さんの中から一定数の患者さんが選ばれ、選ばれた患者さんに対しアンケート調査が行われることとなりました。
 今回、当院も研究班から対象病院として選ばれ、調査への協力について依頼を受けましたので、この調査における患者さんの選び出しに協力しています。

 この調査では、平成24年1年間に全国のがん診療連携拠点病院のうち147施設で受診された患者さんの中から病院ごとに100名程度が選ばれ研究班よりアンケートの調査票が郵送されます。
 この調査は、がん患者さんの体験が主たる調査内容ですが、比較のため他の疾患で受診された方へも病院ごとに5名程度が選ばれ調査票が送られます。
 調査票の発送は平成26年12月から平成27年2月の間におこなわれる予定です。

 回答は国立がん研究センター研究班へ直接返送していただくこととなっております。
 アンケートの回答は自由かつ無記名です。回答しないことで不利益が生じることは一切ありません。
 また、プライバシー保護のため患者さんに送付する際の封筒には病院名は一切記載されません。

 国のがん対策をより向上させていくためには、患者さんの体験を直接おうかがいすることがとても重要です。
 また、調査結果は、各拠点病院へも伝えられる予定ですので患者さんの診療体験や診療の向上にも役立てることができます。

 お手数をおかけして誠に恐縮ですが、調査票が送られました際には、ご協力をよろしくお願い申し上げます。

調査に関するお問い合わせ窓口:
厚生労働省研究班「患者体験調査」事務局(国立がん研究センター内)

〒104-0045 東京都中央区築地5-1-1 TEL:03-3542-2511(内線2032)

厚生労働科学研究費補助金がん政策研究事業
「がん対策における進捗管理指標の策定と計測システムの確立に関する研究」
(代表者:独立行政法人国立がん研究センターがん対策情報センター長 若尾文彦)

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報