ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 臨床工学課

診療科・セクション

臨床工学課

安心できる医療をめざして

高度化・専門化する医療に伴い複雑化した医療機器を操作するためには、高度な専門的知識と技術が必要となります。臨床工学課はそれらの医療機器(生命維持管理装置)を操作・管理する部門です。臨床工学課は臨床工学技士長1名、臨床工学技士6名で構成しています。

 

臨床工学技士とは

医師の診療補助に従事する各種医療技術者(メディカルスタッフ)の一職種です。臨床工学技士は、現在の医療に不可欠な医療機器のスペシャリストです。多様化する医療機器を通じて医療の安全確保と質の向上の担い手としてチーム医療に貢献しています。

 

業務内容

・医療機器管理業務

 人工呼吸器や輸液ポンプ・シリンジポンプなどを中央管理し、貸出・点検修理を行っています。また、職員に対し取扱い指導を行い、安全管理面での支援も行っています。

医療機器管理センター

 

・心臓カテーテル業務

 心臓カテーテル検査室において、心筋梗塞などの治療時に使用される機器(IVUS、FFR、除細動器等)や、補助循環装置(IABP、PCPS)の操作・管理を担当しています。

心臓カテーテル業務

 

・ペースメーカー業務

 ペースメーカー植込みや、外来で定期的にチェックを行っています。また、植込み患者の手術時やMRI撮影時等にチェックを行っています。

 

・ICU業務

 急性血液浄化装置をはじめ、IABP、PCPS、人工呼吸器等の操作・管理を担当しています。

 

・血液浄化業務

 人工透析(HD・O-HDF・I-HDF)、ICUで施行される急性血液浄化療法や特殊な血液浄化療法(血漿交換、血漿吸着、幹細胞採取、腹水濾過濃縮、白血球除去など)に関わる機器の操作・管理等を行っています。

血液浄化業務

 

・手術室業務

 麻酔器や電気メス等の点検、術中神経モニタリングの操作・管理を行っています。

 

※すべての業務に於いて、勤務時間外は待機者が呼び出し対応をし、24時間365日切れ目のない医療を提供

するよう尽力しています。

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報