ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 医療安全管理部

診療科・セクション

医療安全管理部

平成15年4月に医療安全管理室が開設され「患者さんが安心して安全な治療を受けられる環境づくり」のために取り組んできました。
平成24年度から医療安全管理部となり、更に医療安全管理体制を整え活動をしています。

医療安全管理部の方針

平成26年度の方針は運用手順の確立で、事故防止と危険の回避を行うことを掲げました。
「これ危ないぞ」「これやったら良くなるのでは」「改善しようこういうところ」をキャッチフレーズに取り組んでいます。
患者さんが安心して安全な医療を受けていただくよう努めています。 

医療安全管理部の業務

1.医療安全管理の検討及び研究。

2.医療事故の分析及び再発防止策について検討。

3.委員会によって立案作成された改善策実施状況の調査、改善策の成果の検証及び見直し。

4.医療安全管理のために行う職員に対する指導。

5.医療安全管理のための改善策の院長等への提言。

6.医療安全管理のための啓発、研修、公報及び出版。

7.その他医療安全管理に関することの取り組み。

8.広く院内外の倫理問題を取り扱い医療安全に寄与する。

9.公立甲賀病院医療安全管理マニュアルの改訂。

活動内容

医療安全管理者が専従で活動して医療安全に取り組んでいます。

1)患者さんに医療の参加を推進しています。

 ①患者誤認防止の取り組みとして、患者さんに「ご自身の氏名」を名乗っていただいています。

 ②リストバンドを装着していただき、バーコードとPDA(携帯情報端末)を組み合わせたPDA患者認証システムを導入しています。

 ③患者さんから診療に必要な情報として既往歴、治療歴、服薬歴、アレルギーなどの提供をお願いしています。

 ④転倒・転落防止対策に協力をお願いしています。

2)コミュニケーションチームが中心となりコミュニケーション スキルアップに取り組んでいます。 

  

研修会、訓練の実施

研修会

医療者間のチームワークを高めるため、多職種による研修会を企画しています。

医師を対象としたエコー下での安全な血管穿刺の研修会 医療職を対象にした人工呼吸器管理の研修会

 

訓練

緊急時に迅速で適切な対応が実施できるように研修会や訓練を行っています。


看護部の医療安全管理部紹介ページもご覧ください。

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報