ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 【小児科】慢性、アレルギー外来

診療科・セクション

外来診療担当割

外来名 担当医 診療日 受付時間
慢性、アレルギー外来 岩井 第1・3・5木曜日 13:00~15:00
14:00より診療開始
安藤 第2・4木曜日

【小児科】慢性、アレルギー外来

食物アレルギー外来のお知らせ

 滋賀県の調査では、食物アレルギーと診断され、保育園や小学校で食事を制限している児童は6%にのぼります。
 さらにそのうちの10%は、じんましん症状だけでなく、嘔吐、腹痛、呼吸困難といったアナフィラキシー症状も経験されています。

 食物アレルギーを診断するための検査としては、アレルギーの原因物質に対する血液中の抗体を調べる「RAST(ラスト)検査」が普及していますが、この検査だけでは正確に食物アレルギーが診断できないことがあります。
 現実に、RAST検査の結果が陽性であっても、実際には原因と思われていたアレルギー物質に対する耐性が獲得されており、該当の食物が摂取可能であったというケースも多くみられています。

 このため当院では、実際に食品を摂取して、症状が出現するかどうかを客観的に判定する「食物経口負荷試験」を実施しており、これは食物アレルギーを診断するのに最も信頼できる検査方法です。
 当院ではこの検査を、お子さん一人ひとりのリスクを考慮した上で、外来や一日入院といった形で施行しています。
 

 また、当院では、従来実施している木曜日午後の小児慢性疾患外来(腎臓・慢性、アレルギー外来)の枠内で、食物アレルギーをお持ちで、かつ同外来を初めて受診されるお子さんを対象とした、食物アレルギーの相談外来を実施しています。
 当外来では、①症状や検査結果からみた適切な制限食品、②食物経口負荷試験による、食品の摂取制限解除、③エピペン処方をはじめとした、アナフィラキシー症状が出現した時の対応、といったことに関する相談を受け付けておりますので、受診を希望される方は以下をご参考に予約の上、受診をお願いします。

診療日時

 毎週木曜日14時30分~15時30分(毎週2名程度診察)(受付時間:13時00分~15時00分)

予約方法

 小児科の一般外来受診後に予約いただくか、もしくは予約センター(専用ダイヤル:0748-65-1634)にお電話ください。
 また、診療所の先生からの紹介(予約)による受診も受け付けております。

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報