ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 看護部

診療科・セクション

看護部

看護部の紹介

看護師募集動画

助産師募集動画

看護理念

私たちは、患者さんや地域住民の皆様の尊厳と権利を尊重し、質の高い看護を提供します。

基本方針

1.安全で安楽な看護を提供します。
2.心のこもった、思いやりのある看護を行います。
3.根拠に基づいた、適切な看護を提供します
4.地域に密着した、継続した看護を提供します。
5.看護専門職として、自己研鑽に努めます。

ごあいさつ

 私たち看護部は、看護専門職として自立して考え行動できる看護師の育成に取り組んでいます。
 また地域社会の医療の変化に対応して、新たな看護を創造したい人の応援をしていきたいと考えています。
 教育システムはクリニカルラダーを採用し、看護師自身が自分の目標を設定しキャリアアップができるようになっています。
 多くの認定看護師等も最新の知識で看護ケアを行っています。
 看護師としてのやりがいや充実感を持ちながら、生き生きと仕事ができるようにサポートを行っています。
 またワークライフバランスを取り入れて、仕事と生活の調和を保ちながら働き続けることができるように積極的に支援しています。
 あなたも地域に根ざしたこの病院で一緒に看護を行っていきましょう。

看護部長
北林栄

看護体制
看護単位: 17単位(病棟、外来、手術室、訪問看護等含む)
入院基本料: 一般病棟 7対1(平成27年5月~)
緩和ケア病棟 7対1
回復リハビリ病棟 15対1
看護方式: 固定チームナーシング
教育体制
Ⅰ.教育の目的

人として成長し、専門職業人として質の高い看護サービスを提供できる人材を育成する。

Ⅱ.教育方針

1. 病院の理念、看護部の方針に基づいて、質の高い看護を提供できる看護師を育成する。
2. 看護の専門職業人として、患者ケアの質的向上を図る。
3. それぞれの立場と段階に応じた教育の機会と教育的な支援を行う。
4. 看護師個々の学習ニーズや目標については、自己申告を尊重し専門職業人としての発達を支援する。
5. 社会の動向・医療を取り巻く現状を踏まえ、看護職員個々に合った研修の機会を提供する。
6. 地位、役割に応じた院外研修などの機会を提供する。

教育システム

  「人として成長し、専門職業人として質の高い看護サービスを提供できる人材を育成する」ことを目的に充実した教育体制を整えています。

 新人教育は、厚生労働省の新人看護職員研修ガイドラインを基に「新人看護職員研修」を企画・運営しています。
 各部署でのOJTと多彩な集合教育を取り入れた研修により、基本的な知識と技術を習得できます。
 また、甲賀圏域の他施設の方の研修も受け入れ、共に学び、育つ環境となっています。

 2年目からはクリニカルラダー研修で、主体的に、自律性を持ち、自ら学びステップアップしていきます。

 その他、院外研修受講や、それぞれのキャリアに合わせて長期研修の支援も行っています。

 こちらから、教育システムにおける組織図をご覧いただけます(PDF形式)。

 研修プログラム(平成28年度版) 

新人看護職員研修・クリニカルラダー研修PDF形式) NEW!!

専門領域研修PDF形式) NEW!!

 新人看護研修の風景は、こちらからご覧いただけます。PDF形式)

広報誌「新人看護研修だより」

以下リンク先よりご覧いただけます(PDF形式です)。

第1号(平成24年7月発行) 第2号(平成24年12月発行) 第3号(平成25年3月発行)

第4号(平成25年7月発行) 第5号(平成25年12月発行) 第6号(平成26年3月発行)

第7号(平成26年7月発行) 第8号(平成26年12月発行) 第9号(平成27年3月発行)

病院見学・インターンシップについてはこちらからご覧いただけます。

 

関連情報

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報