ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 薬剤部

診療科・セクション

薬剤部

 薬剤部では下記の業務を通じて、薬の適正使用に貢献しています。

調剤

 薬の処方の内容について、使用方法・使用量・相互作用(飲み合わせ)などのチェックを行い、患者さん一人ひとりに適した形で調剤します。

薬剤管理業務(お薬の説明)

 患者さんが薬を正しく使えるように薬の効果・副作用・使い方・注意点などをお伝えします。また、患者さんからのお薬に関するご相談にも応じ、副作用の防止に努めます。主に、入院患者さん、在宅患者さんを対象に行っています。

薬物血中濃度測定

 心臓に働く薬、気管支喘息の薬、けいれんを止める薬、抗生物質など、さじ加減の難しい薬の血液中の濃度を測定し、安全で効果的な薬の使用量や使用方法を医師とともに考えます。

IVH(中心静脈栄養)の調製

 注射薬を混合したとき濁ったりしないか、薬の効力が落ちないかなどのチェックを行い、無菌室で衛生的にIVHの調製を行います。
 なお、IVHとは、1日のほとんどの栄養分を、心臓近くの血管に入れる注射薬のことです。

医薬品情報の管理

 毎日のように出てくる薬の効果や副作用に関する情報を収集し、管理しています。また薬の知識や最新情報を、他の医療スタッフに提供し、治療の現場を支えています。
 

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報