ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 【整形外科】骨粗鬆症外来

診療科・セクション

外来診療担当割

外来名 担当医 診療日 受付時間
骨粗鬆症外来 毎週水曜日 8:00~11:00

【整形外科】骨粗鬆症外来

 骨粗鬆症とは単なる「骨の老化現象」ではなく、「骨の病的老化」であり、治療が必要な疾患です。
 この病気にかかると骨が非常にもろくなるために、尻もちやつまずく等のわずかな衝撃でも骨折しやすくなります。
 腰椎(ようつい)(腰の骨)や大腿骨(だいたいこつ)(太ももの骨)を骨折してしまうと、歩けなくなったり、寝たきりになってしまう恐れがあるため、骨粗鬆症の予防や治療は大切です。
 特に女性は、閉経後急速に骨量(骨に含まれるカルシウム値)が減少するので、骨量のさらなる減少を食い止めることが重要です。
 また骨量がすでに著しく低下している高齢者の方においては、骨量の維持とともに転倒の防止が重要です。
 骨量は、喫煙、過度の飲酒、ダイエット、糖尿病、腎疾患やステロイド薬の内服等によっても減少します。

 骨粗鬆症外来は約3年前に開設しました。
 治療内容は主に薬の内服ですが、薬の種類は骨粗鬆症の重症度・年齢・骨折手術歴の有無等によって異なります。
 注射薬を使用することもあります。
 他に、骨量の測定検査も行っています。
 当外来は毎週水曜午前に開設しており、受付時間は午前8時から11時までです。
 当外来は予約や紹介状がなくても受診いただけますが、待ち時間を少なくするためにも予約センターでのご予約(専用ダイヤル:0748-65―1634)や、診療所からの紹介状をご持参の上での受診をお願いいたします。

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報