ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 【放射線診断科】IVR(画像下治療)・画像外来

診療科・セクション

外来診療担当割

月曜日 火曜日 水曜日 木曜日 金曜日 受付時間
  坂本
山﨑
井本
山﨑
井本
    14:00~16:00
(予約制)

【放射線診断科】IVR(画像下治療)・画像外来

IVR(画像下治療)・画像外来

 画像診断技術を用いて患者さんに優しい方法で、時には手術にも匹敵する大きな効果を目的とする治療法(インターベンショナルラジオロジー、IVR)は、急速な進歩を示しています。
 放射線科医は画像診断に携わる立場からこの低侵襲な治療を早くから取り入れ、日本IVR学会というインターベンショナルラジオロジーの手技を中心に研究する学会も設立しています。

 当院は本学会の専門医3名、認定看護師3名をスタッフに擁する認定施設であり、地域での本治療の中心的役割を担っています。

 当院で比較的件数の多いIVRとしては、肝癌動脈塞栓術、経皮的ラジオ波治療、経皮的血管拡張術もしくは金属ステント留置術、透析シャント不全に対する経皮的血管拡張術、下大静脈フィルター留置、閉塞性黄疸に対する経皮的ドレナージ術あるいは金属ステント留置、難治性鼻出血に対する動脈塞栓術、経皮的肝動脈リザーバ埋め込み術、経皮的中心静脈リザーバ埋め込み術、内蔵動脈瘤に対する経皮的治療などがありますが、その他の治療についてもお気軽にご紹介下さい。

 IVRの説明(PDF形式)(IVR学会パンフレット)

スタッフ紹介

坂本 力  
顧問
昭和43年卒業
専門分野 画像診断、IVR
認定医 日本消化器がん検診学会認定医
検診マンモグラフィー読影認定医
専門医 日本血管造影IVR学会専門医
指導医  
その他 医学博士
指導医のための教育ワークショップ(指導医養成講習会に該当)受講済

 

山﨑 道夫  

放射線診断主任部長 

昭和61年卒業

専門分野 画像診断、IVR
認定医 日本消化器がん検診学会認定医
検診マンモグラフィー読影認定医
専門医 日本医学放射線学会専門医
日本血管造影IVR学会専門医
指導医  
その他 医学博士
滋賀医科大学付属病院非常勤医師
指導医養成講習会受講済

 

井本 勝治  

放射線科部長

平成7年卒業

専門分野 画像診断、IVR
認定医 検診マンモグラフィー読影認定医
専門医 日本血管造影IVR学会専門医
日本医学放射線学会専門医
指導医  
その他 指導医養成講習会受講済

 

山本 敦子  
放射線科副部長 平成13年卒業
専門分野 画像診断
認定医 検診マンモグラフィー読影認定医
PET核医学認定医
専門医 日本医学放射線学会診断専門医
日本核医学会専門医
指導医  
その他  

主な治療実績(平成25年度)

IVRとしては
経皮的塞栓術 23件
中心静脈カテーテル挿入 192件
上記を含む合計 364件

 特に力を入れている疾患(説明書等は全てPDF形式です)

・原発性(転移性)肝癌(ラジオ波、TACE) 肝動脈塞栓術の説明書及び同意書 経皮的ラジオ波焼灼術の説明書及び同意書 動脈塞栓術の説明(IVR学会パンフレット)
・門脈圧亢進症(BRTO、TIPSその他) BRTO説明書及び同意書
・閉塞性動脈硬化症・金属ステント留置 治療後の注意 バルーン拡張術及びステント留置術の説明(IVR学会パンフレット)
・透析シャント不全 シャント治療の実施説明書及び同意書
・PICC挿入
・中心静脈ポート 説明書及び同意書 静脈ポートの説明(IVR学会パンフレット)
・鼻出血
・消化管出血 消化管出血動脈塞栓術の同意書
・肝膿瘍
・腹腔内膿瘍
・閉塞性黄疸 胆管ステントの説明(IVR学会パンフレット)
・肺生検
・外傷性疾患の緊急止血 腹部出血に対するカテーテル治療の説明書及び同意書
・腎出血 経皮的腎動脈塞栓術説明書及び同意書
・精索静脈瘤
・肺塞栓症 下大静脈フィルター留置術の説明(IVR学会パンフレット)
・重症急性膵炎の動脈注入療法 同意書
・副腎腫瘍に対するラジオ波治療 説明書および同意書 NEW!!

 

関連情報

CT

血管撮影

MRI

核医学(RI)検査

放射線科情報システム

資格・認定取得者一覧

新病院における放射線科機器のご紹介

乳腺撮影装置(マンモグラフィー)

トモシンセシス

核医学診断装置(SPECT/PET)

関連情報

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報