ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 【脳神経外科】頭痛外来

診療科・セクション

外来診療担当割

外来名 担当医 診療日 受付時間
頭痛外来 金子 毎週木曜日 8:00~11:30

【脳神経外科】頭痛外来

 本邦における疫学調査によると、片頭痛の有病率は8.4%であり、少なくとも人口の800万人以上が片頭痛患者となります。
 しかし片頭痛をお持ちの方のうち今までに受診したことのある人は30.6%です。
 片頭痛は、すべての疾患の中でも、とりわけ日常生活への支障が大きい病気です。
 さらに、片頭痛は健康寿命を2.3年縮めると言われています。
 この、日常生活に大きな支障を来たす片頭痛を診断・治療するのが頭痛外来の主な目的です。

 当外来では、頭痛の診療を国際頭痛分類に基づいて行っています。
 国際頭痛分類では、頭痛の原因を
 ①一次性頭痛(原発性、機能性、慢性頭痛)、
 ②二次性頭痛(症候性、続発性頭痛)、
 ③有痛性脳神経ニューロパチー、他の顔面痛およびその他の頭痛、
 の3大グループに分類しています。
 頭痛診療は、この一次性頭痛と二次性頭痛を鑑別するところから始まります。

 片頭痛の治療は、急性期治療と予防療法に分けられています。
 急性期治療は2000年に「トリプタン」という薬が出現し大きく変わりました。
 現在では5種類のトリプタンがあり、さらに錠剤、口腔内速溶錠、崩壊錠、点鼻液、注射液、自己注射キットの6つの形で使用可能となっています。
 これらを組み合わせて、適切なタイミングで使用するように指導しています。
 片頭痛の頻度が高く回数が多い場合は、急性期治療だけでは十分に治療しきれないので、予防療法を併用します。
 最近では問題なく使用できる薬剤が増えてきており、診療の幅が広がっています。
 頭痛で悩んでおられる方には、ぜひ当頭痛外来の受診をお勧めします。

      

診療日時 毎週木曜日の午前9時00分から11時30分
(受付は8時00分開始。予約センター(TEL:0748-65-1634)での予約や、
診療所の先生方からの紹介も受け付けています)
対象年齢 中学生以上

 

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報