ご来院の方へ

HOME > ご来院の方へ > 緩和ケア内科

診療科・セクション

緩和ケア内科

スタッフ紹介

岡垣 哲弥  
緩和ケア内科部長
専門分野  
認定医  
専門医  
指導医  
その他  

緩和ケア病棟について

 ご本人、家族の意思、希望を尊重し、その人らしい生活を送ることができるように、多職種とともに質の高い緩和ケアを提供するために以下の5つを基本方針としています。

1.症状の緩和、コントロール

 緩和ケア病棟では悪性腫瘍患者に対するケアを行っており、治癒を目的とする治療はできません。
 患者さんの苦痛に対して原因を考えながら症状緩和を中心としたケアを行っています。
 また、症状が安定された方はご自宅へ退院していただきますので、その支援も行っています。

2.心のケア

 臨床心理士と共に患者さんや家族の心のケアや悩みの相談に対応しています。

3.日常生活の支援

 入浴や食事等の日常生活のお手伝いをしています。
 また、筋力の維持やリラクセーションのためのリハビリもしています。

4.家族へのサポート

 在宅療養中の患者さんで家族や介護者の疲労のため、介護が困難になった場合、2週間を上限として緩和ケア病棟へ入院していただくことが可能です(レスパイト入院)。
 レスパイト入院を希望される方は、緩和ケア病棟の登録をしていただく必要があります。

5. 在宅生活の支援

 患者さんや家族が在宅での生活を希望された場合、在宅で生活するうえで必要となってくる準備を関係者と協力しながら進めています。
 また、緩和ケア病棟を理解していただくための体験入院も受け入れています。体験入院で緩和ケア病棟での過ごし方をイメージしていただき、将来どのような生活を望まれるのか考えていただく機会としています。
 緩和ケア病棟から家に帰られた方、レスパイト入院を利用し入退院を繰り返されている方等、様々な利用の仕方があります。

 

担当医師より

 

岡垣 哲弥 医師

 2014年3月に緩和ケア内科部長として着任いたしました。
 主に緩和ケア病棟での診療にあたっています。
 緩和ケア病棟では、がんの患者さんに質の高い(満足の高い)生活を送っていただくことを目標としています。
 よろしくお願いいたします。

患者さんの作品

 

レクリエーションのおやつ

☆あじさい会

☆七夕会

外来診療担当割

外来診療担当割

受付時間は平日 午前8時~午前11時30分です。受診科や曜日によって時間が異なる場合があります。詳しくはお問い合わせください。

  • 外来診療担当割
  • セカンドオピニオン
  • 採用情報