公立甲賀病院について

HOME > ご来院の方へ > 地域災害拠点病院について

地域災害拠点病院について

災害拠点病院とは

災害時に多発する重篤救急患者の救命医療を行うための高度診療機能を有し、被災地からの重症傷病者の受け入れ機能を有する病院として、2009年8月、滋賀県知事より甲賀医療圏の「地域災害拠点病院」に指定されています。

ページの先頭へ

DMATとは

当院では災害派遣医療チーム(Disaster Medical Assistance Team 以下「DMAT」)を2隊有しています。DMATとは医師、看護師、業務調整員で構成され、大規模災害などの現場で、急性期(おおむね48時間以内)に活動できる機動性を持った医療チームです。

  • DMATの活動の様子1
  • DMATの活動の様子2
  • DMATの活動の様子3
  • DMATの活動の様子4

ページの先頭へ

活動状況

2011年3月 東日本大震災 出動
2018年6月 大阪北部地震 出動

ページの先頭へ